登山の魅力

登山の魅力ってなんでしょうね。

登山家の有名な言葉は「そこに山があるから」ですが、ロマンなのでしょうね。

普段の都会の喧騒を逃れて、ただ山の頂上を目指す、その無心とも言える自分の挑戦がいいのかもしれませんね。

趣味悠々でも登山をとりあげていましたが、これは登山初心者に向けた番組で、初心者には今まで登山ガイドなどでもとりあげていない、又はガイドなどでは抜かしてしまいがちな、山小屋の過ごし方なども扱っているのです。

趣味悠々の登山講座はこういった登山初心者への案内をしながら、実は登山に慣れた人でも結構楽しめるつくりになっているのが魅力なのかもしれません。

実際に登山をしながら、その途中も、そして風景も映し出してなんだか自分が山に登っているような気持ちにしてくれる、そんな番組です。

さらに、最近は登山の事故も増えている中で、登山の恐ろしさや甘く見てはいけないことをわかりやすく、教えてくれています。

富士山にも挑戦し、登山の難しさ、楽しさ、山の魅力、人々の魅力を伝えるそんな番組が趣味悠々登山講座なのかもしれません。

趣味悠々 ゴルフの魅力

趣味悠々でも何度となくとりあげられているゴルフですが、どうして何度もとりあげられるのかゴルフはそんなに魅力があるのでしょうか?

私もアウトドアバーベキュー以外の趣味として何かスポーツに挑戦してみようと思います、スポーツでそんなに体力が必要でないものを考えnhkの趣味悠々をみていたらゴルフなら自分にも出来そうなので調べてみました。

趣味悠々では今まで江連プロや森口プロ高松プロなど様々なプロがそれぞれの観点でアドバイスをくれました。ゴルフとはそんなに難しいものなのでしょうか?

止まっているボールを打つのは以外に難しいものなのですね。他の球技はたいていが、動いているボールを打つものですが、ゴルフは止まっているボールなのです。

何だか簡単そうなのですが、これがうまくいかない。プロのゴルファーだって、同じコースを3日間
とか周っていても、毎日スコアが違いますよね。ですからアマチュアの私たちにはそれ以上に難しいもののようです。

同じショットは一つとしてないと申しますか、いくら練習場で練習しても、本番は全く別のもの、ゴルフ場は平らでもないし、距離も違う、だから難しい。
でも上手に出来たときの嬉しさが忘れられずに、又プレイするのですよね。

趣味悠々でも様々な角度からゴルフを教えて下さいましたが、それでもまだまだ悩めるゴルファーは後を絶たないのです。
ゴルフは子供でも、年をとってもできるスポーツですが、やればやるほど奥が深く、また進歩するものでそんなところが魅力と言えるのではないでしょうか。

早速ゴルフ用品とDVDを探しに行ってきます。

趣味悠々 パソコンの魅力

趣味悠々で学んだパソコン講座ですが、いまだにパソコンと格闘しています。
趣味悠々で何度もとりあげられている中高年のためのパソコンですが、こちらは格闘と
いいますか、悪戦苦闘といったところでしょうか。

趣味悠々ではパソコンと言っていますが、今時の若者はパソコンと言う言葉さえ使いません。
PCですよね。パソコンと言っているところが、年を感じるところでしょうか。

パソコンですが、使いこなせればこんなに便利な事はないけれど、使いこなすのは
なかなか大変という中高年が多いのです。パソコンは買ってみたけれど、わかっている
ものしか使わず、ちょっとトラブルになるとお手上げ、何故でしょう。これは何かを触ったら
壊れてしまうのではという恐怖心からきているものなのかもしれません。

そんなパソコンへの興味あふれるしかし、恐怖あふれる中高年を対象とした、趣味悠々の
パソコン講座は、写真の加工の仕方、ブログを作ってみようなどと具体的にやりたい事を
詳しくわかりやすく教えてくれているところに、一つの魅力があると言えるでしょう。

また、PC、パソコンの世界は進歩が早く、どんどんと先に進んでいくので、これからも
永遠に、このような趣味悠々パソコンは続けていって欲しいものですね。